脂質異常症の治療

脂質異常症の治療には、食生活の改善が必要不可欠。伝統的な日本食が基本です。

 

● 禁煙し、受動喫煙を回避する

● 過食を抑え、標準体重を維持する

● 肉の脂身、乳製品、卵黄の摂取を抑え、魚類、大豆製品の摂取を増やす

● 野菜、果物、未精製穀類、海藻の摂取を増やす

● 食塩を多く含む食品の摂取を控える(6g/日未満)

● アルコールの過剰摂取を控える(25g/日以下)

● 有酸素運動を毎日30分以上行う

 

乳製品やお菓子類も厳禁。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。