献血は体にいいのか?

献血を定期的にしようと思っている。

古来から、瀉血という治療法があるらしい。

血液ドロドロなんだが、体の中だけで、これを治すのは時間かかるんじゃない???

献血は、400CCだと、体の血液の8%を抜くことになります。血液の8%抜いて、

新しく体内で血液作ったら、その分悪い血液うすまるんじゃないかと

素人の考え。

ちなみに瀉血とは、wikiで調べると下記の通りでした。

瀉血(しゃけつ)とは、人体の血液を外部に排出させることで症状の改善を求める治療法の一つである。 古くは中世ヨーロッパ、さらに近代のヨーロッパやアメリカ合衆国の医師たちに熱心に信じられ、さかんに行われた。 だが、現代では実は医学的根拠は無かったとされる。 現在の瀉血は限定的な症状の治療に用いられるのみである。

 

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。