大型の一人目が帰ってきて、二人目が、教官の合図とともに検定スタート。

一人目の大型さんが、戻ってきました。

http://line.me/S/sticker/1208746
http://line.me/S/sticker/1208746

大型さんは、免許なしから、大型にチャレンジ。

 

私と一緒ですね。

 

大型は、どうですか?

 

難しいですか?

 

と、聞くと、中型の方が、初めてのことが多く難しいとおっしゃってました。

 

 

大型さんからは、一本橋、急制動、スラロームも、

タイムを気にせず、失敗せずこなしていく事と、アドバイスを受けました。

http://line.me/S/sticker/1208746
http://line.me/S/sticker/1208746

と、大きな音が!!!

なんと、いつも一緒に講習を受けていた、20代の若いお兄さん、

急制動でこけてしまいました。。。

緊張したのでしょう。

 

急ブレーキをかけた時に、ブレーキ音に驚いて、バランスを崩したのでは!!!

 

もったいない。

 

教官たちが、駆け寄って行きました。

お兄ちゃんは、バイクを起こし、

エンジンをかけますが、なかなかかかりません。

教官が、エンジンをかけて、お兄ちゃんは乗って、戻ってきました。

私は、お疲れさん!の一言。

大型2人目は無事に検定を終えて、

最後は、私の番。

http://line.me/S/sticker/1259164
http://line.me/S/sticker/1259164

 

大型さんのアドバイスで、緊張が解けて、リラックスした状態で検定を終える事が出来ました。

私が戻ってくると、検定を受けた4人でバイクを車庫に戻して、事務所に戻ります。

受付前でソファでしばらく待機していると、大型の二人が呼ばれた後に、

私とお兄ちゃんが呼ばれました。

教官から、二人ともゆっくりすぎると怒られましたが、私は無事に合格。

お兄ちゃんは、やっぱり不合格でした。

お兄ちゃんは、次の予約を取って帰りました。

私は、大型さんたちと3人で受付のかわいこちゃんから説明を受け、卒業証明書をもらって帰ったのでした。

http://line.me/S/sticker/1208746
http://line.me/S/sticker/1208746

無事に、普通二輪は取得。

 

次は、限定解除です。

お兄ちゃんと、また教習を受ける日を楽しみにしています。

ガンバレお兄ちゃん。

http://line.me/S/sticker/1208746
http://line.me/S/sticker/1208746

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。