ボンボンサイクルのボンボンショー

ボンボンのチャレンジをご紹介

原付登録抹消の恐怖

バイク

なんだとー!!市役所め!ひどい!

原付登録抹消の恐怖

あなたは、役所から来た書類をよく読んでいますか?

原付の名義変更のために、市役所に行きました。

譲渡書持って窓口に行ったところ。。

思いもしない出来事が、、、、

原付の登録が抹消されていたのです。

なぜ?

事の発端は、この書類から始まります。

原付登録抹消の恐怖

原付登録抹消の恐怖

市役所のホームページには、このように記載されています。

軽自動車税は、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車及び二輪の小型自動車(これらを軽自動車等といいいます。)の所有に対して課税されます。

軽自動車などを購入したときや、譲り渡したとき、または廃棄したときは、すみやかに登録や廃車の手続きをしてください。

特に盗難にあったり使用しなくなった時は、廃車の届出をされないと、いつまでも軽自動車税が課税されますのでご注意ください。

また市外に転出し、そこで車を使用するときには、転出先で住所変更の手続きをしてください。

⑷に、6月6日までに返信してくれと書いてあります。

しないと、抹消しますと。

市役所って、平日しか空いていないから、なかなか行けません。。。。

しかも、郵送はダメと言われました。

いつまでに抹消します。とか、抹消の連絡はなし。

いきなり抹消です。

なんでだろう。

とりあえず、ナンバーを返却とのことです。

今の原付は登録なしなそうで。

新たに登録しなければならないそうです。

大変です。

みなさん、書類はよく読みましょう。。。

まったなしです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください