限定解除にチャレンジ 前編 普通自動二輪 免許取得 コースが覚えられない。

土曜日は休みだったので、2時間連続です。

小降りの雨の中、いままでの復習で、1時間。

急制動と一本橋の練習です。

2時間目は、コースを覚えなくてはなりません。

先生の後ろに乗ってコースを回ります。

二回程先生の後について回ったら、今度は、自分が先に走ってみましたが、

覚えられない…

二回もコース間違えたところで時間切れ。

バイク用レインウェア

じゃあ、どれ買ったんだよ?

マック レインハードプラスオレンジM

アマゾンでは人気なし。。。

 

何が良かったかと言いますと。。。

 

バイク用レインウェア

バイク用レインウェア

 

耐水圧が、20000mm!!

 

さらに

バイク用レインウェア

バイク用レインウェア

 

チャックの前にボタン式で留めることができるので、

 

雨も入ってきません。。

 

袖口は2重ではないけれども。。。

 

2時間、雨の中をバイクに乗りましたが、

 

濡れることなく済みました。

 

 

 

レインスーツ

限定解除にチャレンジ 前編 普通自動二輪 免許取得 レインスーツ いぶし銀 いいやん。

マック レインコート いぶし銀 AS-4000 ブラック L

 

 

良さげだったのが、これ。

袖が、

レインスーツの袖

レインスーツの袖が、内側にゴムの絞りが付いているのです。

これ、重要。

 

耐水圧も10000mm

 

さらに、透湿性もある!

レインスーツ

レインスーツ

レインスーツ

レインスーツ

 

かっこよさそう。。。。

 

 

耐水圧(mmH2O) : 10.000
●透湿度(g/m2-24HR) : 2.000
●材質(裏) : ポリエステル100%(メッシュ)
●材質(表) : ポリエステル100%(PVCラミネート)
●適応サイズ(cm) :
・M/身長160〜170、胸囲84〜92、胴囲72〜80
・L/身長170〜180、胸囲90〜98、胴囲78〜88
・LL/身長175〜185、胸囲96〜104、胴囲86〜96
・EL/身長175〜185、胸囲102〜110、胴囲94〜104
・4L/身長180〜185、胸囲108〜122、胴囲102〜112

 

しかし、、、、

買わなかったのです。

 

なぜかというと。

 

 

マック 漆黒

マック 漆黒

 

よくみてください。

 

 

チャックがむき出しなのです。。。

 

バイク用じゃなかったいいのですが、

 

チャックがむき出しだと、風圧で、チャックから水が浸水しそう。。。

限定解除にチャレンジ 前編 普通自動二輪 免許取得 雨具がいるやん

雨具を買いに走る。

ワークマンは何度と行ったが、買わずじまい。

つまり、いいのがなかったん。

で、近くのホームセンターへ

今時は、レインスーツというらしい。

アマゾンもなんどもチェックしたのだが、

ネットじゃ、レインスーツはわからない。

 

ゴワゴワしてたら、嫌だし

雨がしみたら嫌やし。

第二段階 初の2時間連続

本日は、初の2時間連続。

が、

 

 

雨具がない!!!

 

この2週間、ワークマンに暇があるたびに行き、物色していたのだが、

 

気に入ったものがなく

 

買わずじまい。。。

 

今日は雨だ。

 

それも2時間。

 

雨具がいるやん。

バイクの乗り方間違えます

バイクの乗り方を間違う。。。

乗り方と言っても、

またがって、発信するまで。。。

 

まず。

右手で右ハンドル、右ブレーキを握る。

センタースタンドを外す。

後方確認後、またがる。

右手はブレーキ、右足はフットブレーキ。

左手でミラーを合わせる。

左手でキーを回し、エンジンをかける。

クラッチを握り、

右足はおろし、左足で1速に入れる。

右ウインカーを点け、後方確認後

出発。

これが、いざという時出来んのよ。。。

 

 

 

2段階2日目

2段階2日目の今日は、回避、コーナー、車間距離でした。

時速30キロで走って、教官の旗の色によって、右か左に回避します。

コーナーは、30キロでコーナーを曲がり、徐々にコーナーを曲がるスピードを上げていきます。

車間距離は、教官の後ろをついていき、途中から隣を走ります、教官が急ブレーキをかけますが、自分が止まれたのは、教官の随分先。

二輪車の危険性の教習でした。

一本橋

おやじチャレンジ 中型自動二輪免許 一本橋(平均台)が渡れない。

平均台(一本橋)ができない。落ちてしまいます。

平均台、またの名を一本橋という。

ローギアを使って30センチ幅で、高さ5センチ、長さが15メートルの幅の平均台を普通二輪だと、7秒以上かけて渡らなくてはなりません。

低速でバランスを保ちながら安全に走行する練習だそうです。

まつたく

渡れません。

 

一本橋

一本橋

速度が遅いようです。

ふらふらして、途中で落ちてしまいます。

 

 

 

ちなみに、教習車のCB400は、2080mm(全長)×725mm(全幅)×1080mm(全高)であることをお伝えしておきます。

 

シルバーウイング 教習車

限定解除にチャレンジ 前編 普通自動二輪 免許取得 

ホンダのシルバーウイングで、教習です。

意外にビックスクーターはデカイ。

クランクが曲がり切れずに、パイロン倒してしまいました。