おやじチャレンジ② おやじ、大型自動二輪バイクの免許を取るってょ

その後、福岡に帰ってきて、

 

数年後、

 

1日だけ会社からお休みをいただいて、

これまた運転免許試験場に取りに行きました。

運転免許試験場
運転免許試験場

スラロームができなかった。。。

あとは、特に問題なかったのでした。

 

その後、仕事も忙しくなり、休みなし、毎日遅い帰宅でバイクの免許など取る余裕もなくなったのでした。。。

おやじチャレンジ② おやじ、大型自動二輪バイクの免許を取るってょ

アメリカでのバイクの免許が仮免許だったので、日本に帰国後の免許証の書き換えは普通免許のみ。

その後、ニューバランスジャパンでデザイナーをしていましたが、その時に

会社を休んで、一度だけ鮫洲に中型免許を所得に行きました。

 

結果は不合格。

 

その日に同時に受けていたのが、金城武さん。彼は受かっていました。

本名が、金城武だったのにびっくり。

 

マネージャーさんと一緒でしたが、かっこよかったです。

 

おやじチャレンジ② おやじ、大型自動二輪バイクの免許を取るってょ

おやじチャレンジ② おやじ、大型自動二輪バイクの免許を取るってょ

22くらいですかね

憧れの女の子が乗っていたのが、FZR600

Yamaha FZR600
Yamaha FZR600

それで、また、バイクに乗り始めたのでした。

その時に、ヤマハのキャンペーンで、金利がゼロ円で、保険付き。

分割で買ったのが、FZR600の新型。

 

速くて、カッコイイバイクでした。

 

Yamaha FZR 600
Yamaha FZR 600

しかし、半年ほどでアパートの駐車場で盗難にあってしまいました。

 

保険で全額カバーされたので、手出しはなかったのでした。。。。

 

それから、30年近くバイクに乗る機会はありませんでした。

 

おやじチャレンジ② おやじ、大型自動二輪バイクの免許を取るってょ

50近いオヤジが無謀にも「大型二輪免許」取得を決意!

 

果たして、取れるのか?

 

どうなることやら。

私の免許人生は、16歳から始まります。

16歳にとった原付免許。一発で取れました。

80年代。

時は、バイクブームでしたが、通っていた高校は免許禁止であったため
所得してすぐに見つかり、卒業するまで学校が預かっていました。

 

高校を卒業後、すぐにアメリカへ留学します。

 

半年ほどバスでサンタモニカまで通学していましたが、

BIG BLUE BUS
BIG BLUE BUS

その後、大学入学とともに普通自動車の免許を取ったのです。

続く

 

 

LINE クリエーターのページできました。

https://store.line.me/stickershop/author/6600/ja

2015年12月から、LINEアプリ内スタンプショップのクリエイター名をタップすると、そのクリエイターが作ったスタンプの一覧ページ=「作者ページ」が表示されるようになっています。


https://store.line.me/stickershop/author/6600/ja


作者URL」をタップすると、LINEがインストールされているスマートフォンからは、直接LINEアプリ内スタンプショップの作者ページが開きます。 

LINEがインストールされていないスマートフォンやPCなどからは、LINE STOREの作者ページが開きます。

ボンボンのチャレンジをご紹介