YAMAHA THR5A

YAMAHA THR5Aを買ってみた。

やや音がこもります。

THR5Aはアコギ用のアンプです。アコギは生音が大きいため、自宅にアンプはいらないけれども、ピックアップをつけたウクレレ用に興味本位で買ってみました。

YOUTUBEやGoogleで検索してもウクレレで使っている人が多いようです。そんなウクレレやエレアコさんのためにはYAMAHA(ヤマハ)のTHR5Aがインテリアとしても映えます。

ウクレレやギターのアンプ、パソコンのスピーカーとして使用できます。電池でも動くのでミニライブにも使えるところがまる。THR5Aはパソコンとケーブルでつなぐとスピーカーとして使用できますが、ややこもった音。

FAMOUSソプラノ ウクレレ ペグ交換

FAMOUSソプラノ ウクレレのペグを交換することにしました。一般的に一番多く使われているストレートタイプのペグになります。

このストレートタイプのペグはペグのつまみとヘッドの木材の摩擦だけで固定して、チーニングを安定させている構造なので新品の状態では効きが良くてもどんどん緩むのが早くなってきます。いくら調整をしてもチューニングが安定しなくなります。

今回の交換は「チューニングしてもすぐ弦が緩んでくる」ことと、黄ばんでいたタメです。元々は白色であったと思います。

ドライバーでペグの上部のネジをドライバーで緩めます

ツマミ部分は引っ張ると外れます。

ツマミ部分を外しますと、ペグのポストが抜けます。
4個ともペグを取り外します。

ブッシュを抜きます。ひっくり返して、裏から金具を押して取り出します。

何種類かのギヤペグの中から一つ選んだのがこちら!GOTOHのペグです。

逆の手順で取り付けます。

ブッシュを押して穴に差し込んで、取り付けられたブッシュにポストを差し込みます。

GOTOHのペグの方がパーツが多いです。ゴムブッシュが付いているのがわかります。形状からみるとFAMOUSのウクレレもGOTOHのものではないかな?と思います。GOTOHのロゴマークが付いていても良いけどですね。

Hanalei ウクレレどうよ?

Hanalei (ハナレイ)のソプラノウクレレ HUK10G

Hanalei ウクレレ

教本とともにやってきました。ハナレイは島村楽器オリジナルのブランドです。HUK10Gは入門機です。現在販売されているのは販売価格 ¥5,800(税込)¥5,273(税抜)でギアペグのようです。スペックは次のとおりです。ナットとサドルはABS樹脂ですね。

とにかくボディが軽い。。。

弦は黒の弦が付いていましたが、アキーラに交換。

ボディサペリ
ネックナトー
フィンガーボードローズウッド
ブリッジローズウッド
ナット・サドルABS樹脂
アクセサリーソフトケース

ペグが緩んで音が安定しないので、GOTOHのペグが余っていたので、交換しようと取り外してみると、径がやや大きい。。。とにかく取り替えてみました。

Gotoh

指を鍛える D’Addario ダダリオ トレーニングツール 握力トレーニング用 ハンドトレーナー テンション調節ネジ搭載 Varigrip PW-VG-01

PW-VG-01

テナーウクレレをヤフオクで落札!

ヤフオクで、テナーウクレレを落札!

ハワイアンコアの、ステロヘッドで、アバロンのインレイ!だということですが。
本日、クロネコヤマトさんで到着。
開けてみました。
黒のケースに入ったテナーウクレレ。
外観はなかなかいいです。
ヘッドとネックのインレイは本物っぽいですが、
あとはシール?
よくわかりません。
弾いてみると、シロウトながらにまあまあ良い音?
持ってる日本製のソプラノウクレレより、良さそうです。弦が違うのでなんとも言えませんが、テナーなので、音も大きくフレットも広くて弾きやすい。
ソプラノウクレレは、マーチンなんですが、このテナーウクレレはナイロンぽい。太くて弾きやすいです。
とにかく、練習して上手くなったら、カマカを買うのが目標です。

しかし、このテナーウクレレは、フレットにバリがあって手が引っかかってしまいます。ヤスリでバリ取りしないと。