波状路

おやじチャレンジ 大型二輪免許 9時間目

第二コースを回ります。

第二コースは、まずクランク

クランク

クランク

次にクランク

踏切

踏切

で、スラローム

スラローム

スラローム

S字

S字

S字

急制動

急制動

急制動

一本橋

一本橋

一本橋

波状路の順

波状路

波状路

アライ skull

このクレイジーなヘルメットはどこで売っているんだ?

アライ クラシックMOD スカル

アライ クラシックMOD スカル

アライの2016年の新商品、アライ クラシックMOD スカルと、スターズキャメル。

この、ドクロの柄のヘルメット。

 

どこで売っているんだ???

もう2016年も半分以上終わっているのに発売されていない。

アメリカの新学期に合わせて9月か?

このスカル。売れるんだろうか?

メキシコの死者の祭りがモチーフか?

死者の祭り

死者の祭り

メキシコ人がターゲットか?

実物を見て、良ければ買ってみたい。こんなの買う人あんまりいないだろう。

このキャメルもゴールドだったら良いが、youtubeでみたら、どうも黄色いラクダ色のようだ。

アライ クラシックMOD スカル

アライ クラシックMOD スカル

この黄色はダメでしょ。カタログと違いすぎる。。。。

こんな色のラクダはいない。

 

やはりゴールドでしょ。

 

 

 

HONDA 教習車

おやじチャレンジ 限定解除に挑戦! 第2段階1日目

今日から二段階1日目。

本日から、青いゼッケンです。

先生とマンツーマン。

課題は、カーブ、回避、急制動です。

道路のカーブ部分に線が引いてあり、その間を走行します。最初に時速25キロでカーブを曲がり、5キロづつ速度を増やしていきます。

一回目は、25キロ。メーターを見ながら曲がります。線の中をはみ出さずに曲がれます。

二回目は、30キロ。カーブの後半に膨らんで線からはみ出しました。

速度によるカーブ走行の違いを学ぶためのものです。

HONDA 教習車

HONDA 教習車

回避

先生が、パイロンを6個並べて、その手前にパイロンを二つ並べます。その後ろに先生が黄色と赤の旗を持って立っています。

時速30キロでパイロンに向かい走行します。

最初の二つのパイロンの間を走行したら、先生が旗を上げます。

赤い旗を上げたら右側のパイロンの間の走行、

黄色い旗を上げたら左側のパイロンの間を走行します。

先生は、左手に赤い旗をもちあげます。

その旗の通りにパイロンをすり抜けます。

 

急制動

時速40キロ以上で走行し、パイロンを超えたら急ブレーキをかけます。

本寺は、この3つ。

 

最後に検定1コースを走ります。
完璧に覚えていたつもりでしたが、いざコースに出るとあれ?と思ってしまうことがあり、数度間違えました。教官の後ろに乗って、ウインカーの出す位置とか進路変更の位置を教えてもらったのですが、覚えきれません。

1コースは中型のコースに似ているのですが、

2コースは、全く違います。。。。

 

不安です。

終わった後に、教官に

課題は全部出来ているんだから、早くコースを覚えるように

と言われましたが。。。

 

 

これが一番難題です。

おやじチャレンジ LINEスタンプ

おやじチャレンジ LINEスタンプ

自動車学校

おやじチャレンジ 限定解除に挑戦! 第一段階 5日目

課題の復習。

本日は、中型免許を取得するというお兄さんと、限定解除を取得したい私の二人。

私は、一人でコースを回るようにと。。。

自動車学校

自動車学校

あら、まだ覚えておりません。

まあ、覚えている限りで、とりあえず1時間、一人でぐるぐる。

 

踏切です。

手前で止まって、右左の確認が必要です。

踏切

踏切

急制動

急制動

急制動

急制動は、時速40kmからの急ブレーキで11M以内に止まれというものです。

40km以上で走ってきて、パイロン過ぎたら急ブレーキ。

二番目の線の手前で止まります。
時速40kmでブレーキングポイントに置いてあるパイロンを通過することのほうが難しい。

つい速度が落ちてしまいます。

ブレーキングが早い!

とも言われました。

 

早めに加速し、アクセルを戻して、速度維持か減速している状態でブレーキングポイントに入らなくてはいけません。

 

課題は、中型と同じなのでもう大体できます。

しかし、この安心が油断に変わってしまうのでは!

 

XJR400R 4HM 初期型

YAMAHA XJR400R お金がかかる。。。

20数年前の

YAMAHA XJR400R 初期型

ペケジェーアールと読むそうです。

 

おやじチャレンジ LINEスタンプ

おやじチャレンジ LINEスタンプ

 

型式は、4HMです。

 

今のバイクにはない、レトロ感が漂っていて、気に入ってます。

オーリンズとブレンボも搭載しています。

XJR400R 4HM 初期型

XJR400R 4HM 初期型

オーリンズのサスペンションは、2年前にオーバーホール。ゴム類は新品です。

 

今年の車検でフューエルコック類も取り替えました。

 

今回は、フロントフォークのオーバーホール。

 

古いバイクはお金がかかる。。。

おやじチャレンジ LINEスタンプ

おやじチャレンジ LINEスタンプ

WAKO’S フューエルワン

WAKO’S フューエルワン 効くのか?

WAKOS フューエルワンを、キャブレター仕様のXJR400Rに投入すべく、購入。

WAKO’S フューエルワン

WAKO’S フューエルワン

ネットでは、ヤマルーブのキャブクリーナー並みに

キクキクと評判のWAKO’S フューエルワン。

20年前のXJR400Rにも効くのか?

バイク 磨き

空冷4気筒 XJR400Rを磨きます。

1995年式の空冷4気筒 XJR400Rを磨いております。

アルミ部分のサビを撮りたいと思います。

アルミは、白サビで真っ白になるので、

サビ取り剤で、サビを落として、ピカールで仕上げてみました。

 

ヨシムラのマフラーはピカピカになりました。

教習車 限定解除

おやじチャレンジ 大型二輪免許(限定解除)取得の道 1日目 1時間目、2時間目

大型二輪免許 1日目。

そろそろ電話がある頃やなああ。

 

おやじチャレンジ LINEスタンプ

おやじチャレンジ LINEスタンプ

 

と、思っていたところ

昨日電話があり、

 

「明日夕方来れますか〜」

おやじチャレンジ LINEスタンプ

おやじチャレンジ LINEスタンプ

と、いうことで、本日大型二輪免許 (限定解除)1日目。

手持ちのカードを機械に通すと、違う人のファイルが出てきました。やっつけ仕事にされていますなあ。受付の人に伝えて、自分のファイルを出してもらいました。

CB750と、NC750の二台があり、ファイルから出てきた予約表は、NC750ななっていたので、バイクを車庫から出した

ところ、

たまたま出てきた教官から怒られました。

HONDA 教習車

HONDA 教習車

用意しては、いけなかったようです。

 

教習開始。

まず、倒れたバイクを起こすところから始まります。
大型重い。

バイクを倒した事がないので、どう起こすか忘れてしまいました。

腰が悪いので、恐る恐る起こそうとしますが、起きません。

仕方あるまい。

と、押しながら起こしました。

まずは、バイクの説明から。

なんだ???このバイクは?

今風の形です。

タンクのところは、ガソリンではなくヘルメットが入ります。

へー

教習車 限定解除

教習車 限定解除

2気筒なので、軽くて、加速が良い。

しかし、慣れん。。。

空冷4気筒のCB750の方が乗りやすい。

一本橋も安定してるし。急制動も止まりやすい。

課題は、すべて中型でやっているので、だいたいできます。

波状路が加わりました。

立ち乗りです。

スラローム

スラローム

スラローム

一本橋のタイムも測ってもらいましたが、

まずまずだったようで、先生も安心したようです。

中型で一緒だったお兄ちゃんは、仕事が忙しくなったようで

検定に落ちてから一回も来てないそうです。

諦めないといいですね。。。

本日は、2時間、汗びっしょりで教習終了。




空冷4気筒 XJR400R WR’S ダブルアールズ バックステップ シフトペダルが、、、

XJR400R のWRバックステップのシフトペダルが、走行中に取れてしまいました。

車検を出したばっかりでしたが、、、

YSPのお兄さん、見てなかったんかいな。

そんなもんだよなあ。

やはり、XJRが得意なYSPの方に持っていたっが良かったのか???

落としただろう場所に原チャリでゴー。

道路を見て回ります。

とろとろ走っているんどえ、後ろから来る車に轢かれそうになりながら探します。

ない

ない
ない

転がって、溝にでも落ちたか???

日が落ちて、暗くなったので諦めます。

バックステップは社外品が付いています。

見てみても、メーカー名の刻印はありません。

ネットでググります。

XJR400R バックステップ

ふーん。

にたようなのが、WRS

翌日、ライコランドへゴー

レジのお兄さんに聞いてみると、パーツが取れるとのことで、オーダー。

到着まで2週間かかります。と言われましたが、オーダーしました。

それまで、乗れないんかい!

もう、老い先短いのに!

とういことで、

近くのホームセンターへ。

ネジで止まっていたので、サイズの合うボルトを購入して、とりあえずパーツが届くまでの代用品として使います。

古いバイクはお金がかかる〜

原付登録抹消の恐怖

なんだとー!!市役所め!ひどい!

原付登録抹消の恐怖

あなたは、役所から来た書類をよく読んでいますか?

原付の名義変更のために、市役所に行きました。

譲渡書持って窓口に行ったところ。。

思いもしない出来事が、、、、

原付の登録が抹消されていたのです。

なぜ?

事の発端は、この書類から始まります。

原付登録抹消の恐怖

原付登録抹消の恐怖

市役所のホームページには、このように記載されています。

軽自動車税は、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車及び二輪の小型自動車(これらを軽自動車等といいいます。)の所有に対して課税されます。

軽自動車などを購入したときや、譲り渡したとき、または廃棄したときは、すみやかに登録や廃車の手続きをしてください。

特に盗難にあったり使用しなくなった時は、廃車の届出をされないと、いつまでも軽自動車税が課税されますのでご注意ください。

また市外に転出し、そこで車を使用するときには、転出先で住所変更の手続きをしてください。

⑷に、6月6日までに返信してくれと書いてあります。

しないと、抹消しますと。

市役所って、平日しか空いていないから、なかなか行けません。。。。

しかも、郵送はダメと言われました。

いつまでに抹消します。とか、抹消の連絡はなし。

いきなり抹消です。

なんでだろう。

とりあえず、ナンバーを返却とのことです。

今の原付は登録なしなそうで。

新たに登録しなければならないそうです。

大変です。

みなさん、書類はよく読みましょう。。。

まったなしです。