「急制動」タグアーカイブ

おやじチャレンジ 大型二輪免許 9時間目

第二コースを回ります。

第二コースは、まずクランク

クランク
クランク

次にクランク

踏切
踏切

で、スラローム

スラローム
スラローム

S字

S字
S字

急制動

急制動
急制動

一本橋

一本橋
一本橋

波状路の順

波状路
波状路

おやじチャレンジ 限定解除に挑戦! 第一段階 5日目

課題の復習。

本日は、中型免許を取得するというお兄さんと、限定解除を取得したい私の二人。

私は、一人でコースを回るようにと。。。

自動車学校
自動車学校

あら、まだ覚えておりません。

まあ、覚えている限りで、とりあえず1時間、一人でぐるぐる。

 

踏切です。

手前で止まって、右左の確認が必要です。

踏切
踏切

急制動

急制動
急制動

急制動は、時速40kmからの急ブレーキで11M以内に止まれというものです。

40km以上で走ってきて、パイロン過ぎたら急ブレーキ。

二番目の線の手前で止まります。
時速40kmでブレーキングポイントに置いてあるパイロンを通過することのほうが難しい。

つい速度が落ちてしまいます。

ブレーキングが早い!

とも言われました。

 

早めに加速し、アクセルを戻して、速度維持か減速している状態でブレーキングポイントに入らなくてはいけません。

 

課題は、中型と同じなのでもう大体できます。

しかし、この安心が油断に変わってしまうのでは!

 

おやじチャレンジ 限定解除にチャレンジ 前編 普通自動二輪免許取得 最後の練習

普通自動二輪の最後の教習です。

コース
コース

2名に一人の先生がつくのですが、ほとんど私につきっきり

もう1名の若い子は、もうコースも覚えて、課題も問題なし。

方や、私はコースを間違えてしまいます。

コースをよく覚えていないので、ウインカーを出すのが遅れてしまいます。

右折のコース変更の際には、ウインカーを上げて3秒後に右側によります。

ウインカーオン! 1、2、3。

最後の1時間、なぜだか、

今までできていたスラローム、失敗。

急制動では、スピード出しすぎ。

 

一本橋も、ゆっくり行きすぎて脱輪。

 

はあ。。。

 

プレッシャーの弱さにがっくし。

こんなに緊張によわかったっけ?と

自分を見直しました。

数回、1コースと2コースと回ったのですが、成功することもなく教習時間終了。

えー。

 

大丈夫か?明日の卒検。