「Yahoo!ショッピングストア」タグアーカイブ

恐ろしい。。。Yahoo!ショッピングストアからの 低評価率検索反映のメール。。。

Yahoo!ショッピングストア
出店者 様

お世話になっております。Yahoo!ショッピングです。

「ストア低評価率検索反映」についてのご案内です。

「ストア評価」においてお客様から低評価(※)を多く受けている
出店者様がいらっしゃいます。
さまざまな要因でお客様の期待を下回り、原因を改善できないまま、
ストア低評価の数が増えてしまっているケースについて、
Yahoo!ショッピングとしても検討すべき課題として受け止めております。

低評価のストアで購入したお客様は、年間の顧客単価が減少するという
結果が得られています。
また、低評価のストアでの購入したお客様は、高評価のストアでの購入に
比べてリピート率が低く、年間の顧客単価に約2倍の差があるという結果と
なりました。

Yahoo!ショッピングは、低評価数が多いストアの皆様に原因を改善いただき、
高い評価を得られるストアを増やして行きたいと考えております。

本課題を解決するため、Yahoo!ショッピングでは、ストア低評価率が定めた
基準を超えている場合に、基準を超えている期間中、検索結果およびカテゴリ
リストページの「おすすめ順」の商品表示順位を最後尾まで低下させる施策
(ストア低評価率検索反映)を実施いたします。

該当の出店者様は、検索順位に影響がございますが、
お客様、出店者様の満足度をより高くしていくため、複数回ライブテストを
実施した結果の導入となります。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※「ストア評価」は「星5つ(非常に良い)」から「星1つ(非常に悪い)」
までの5段階評価です。「低評価」とは、「星2つ(悪い)」と「星1つ
(非常に悪い)」のいずれかです。
※「レビュー(商品レビュー)」は関係しません。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼ストア低評価率検索反映のご案内
┃ https://topics.shopping.yahoo.co.jp/sellnotice/archives/170919-2.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1.スケジュール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ストア低評価率検索反映」実施後は、ストア低評価率が基準値を超えた場合、
基準値を超えている期間中、検索結果およびカテゴリリストページの
「おすすめ順」の商品表示順位が最後尾まで 低下します。

検索表示順位への反映にあたり、10月3日(火)より、ストアクリエイター
トップページで「ストア評価に伴うステータスに関して」を表示いたします。

ストア評価状態やお客様からの評価コメントをご確認のうえ、お客様対応の
改善を進めていただきたくお願い申し上げます。

●10月3日(火)予定
「ストア評価に伴うステータスに関して」を表示をします。
商品表示順位は変動しません。

●11月21日(火)予定
ストア低評価率が定めた基準を超えた場合に、検索結果およびカテゴリ
リストページ「おすすめ順」の商品表示順位が低下します。
商品表示順位が低下するストアがあります。

▼画面イメージ
https://s.yimg.jp/images/biz/storeinfo4/l170915-1-001.jpg

■2.詳細
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆低評価率の基準値
───────────────────────────────────
過去60日間で「低評価となった件数」を「注文数」で割った数値を
「低評価率」とします。

過去60日間注文に対してついた低評価件数 ÷ 過去60日間の注文数 × 100 = 低評価率
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

低評価率が0.3%以上で、かつ低評価が3件以上の場合、違反ラインを超えた
ストアの商品として、検索結果およびカテゴリリストページの
「おすすめ順」の商品表示順位が一定期間、最後尾まで低下します。

お客様対応の改善により、低評価率が違反ラインを下回った場合、
検索順位低下は自動解除されます。

●通常ライン 0.2%未満:商品表示順位は変動しません。
●警告ライン 0.2%以上:商品表示順位は変動しません。
●違反ライン 0.3%以上かつ低評価が3件以上
:ストア内全商品の表示順位が検索結果およびカテゴリリスト ページの「おすすめ順」の最後尾まで低下します。

◆「ストア評価状況」表示
───────────────────────────────────
10月3日(火)より、ストアクリエイタートップページにて、
「ストア評価に伴うステータスに関して」が表示されます。

現在のストア状況から算出した「低評価率」および「おすすめ順の検索順位」が
表示されますが、10月3日(火)時点で商品表示順位(検索結果)の変動は
ありません。

11月21日(火)予定のストア低評価率検索反映に向け、貴ストアの状況を
ご確認いただき、改善対応をお願いいたします。

■3.出店者様への影響とお願い
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆出店者様への影響
───────────────────────────────────
本施策導入(2017年11月予定)以降、「ストア評価」の低評価率が違反
ラインの基準を超えた場合、検索結果およびカテゴリリストページの
「おすすめ順」の商品表示順位が著しく低下します。

それに伴い、商品の露出が減り、売り上げが減少する可能性があります。

◆出店者様へのお願い
───────────────────────────────────
10月3日(火)以降、貴ストア評価状況を常に確認いただけるようになります。
「ストア評価」においてお客様が低評価を付ける場合、さまざまな要因が
考えられます。
貴ストアにご投稿いただくお客様のコメントをご確認いただき、
ご不満を解消いただくべく、さらなるお客様対応改善をお願いいたします。

より安心できる売り場の提供に向け、ご協力をお願い申し上げます。